【台湾美食】台北に行ったら1番に食べたい!鼎泰豊(ディンタイフォン)のとってもジューシーな小籠包!

【台湾美食】台北に行ったら1番に食べたい!鼎泰豊(ディンタイフォン)のとってもジューシーな小籠包!

まだそこまで台湾をリピートしていなかった頃、ひとまず台湾に訪れたら食べたくなった「小籠包」。
でもどこの小籠包が美味しいのか、まだわからなかったり、自分のお気に入りのお店がまだないときは、ひとまず「鼎泰豊(ディンタイフォン)」さんに行ってみることをオススメします。

お気に入りの小籠包のお店が見つからないときは、ひとまず鼎泰豊がオススメ

日本の鼎泰豊とぜんぜん違うんです!(日本の鼎泰豊さんごめんなさい!)めっちゃもちもちジューシー!

もちろん有名店ですし、日本にもあります。
でも、日本の鼎泰豊とぜんぜん違うんです!(日本の鼎泰豊さんごめんなさい!)めっちゃもちもちジューシー!
地元でなきゃ、この味は再現できないんだと思います。

これはお店の前に貼ってある小籠包メニュー。

これはお店の前に貼ってあるメニュー。
読み方がわからないと思うので、メニュー1つ1つに振ってある数字を言ったり、指で指して注文すればOKです。
鼎泰豊の店員さんは、みんなすごく優しくて(美人 or イケメン)なので、丁寧にオーダーを聞いてくださいますよ。

今回私たちが注文した小籠包や小吃たち

今回私たちが注文した鼎泰豊小籠包や小吃たち

今回は2人旅だったので、そこそこ注文してみました。
1人旅だと、こういうお店に入っていっぱい注文できないから、お友達がいると本当に助かります。

ちょっと小さくて見にくいかもですが、美味しい小籠包の食べ方ガイドがあります(イラストが可愛いよ♡)。

ちょっと小さくて見にくいかもですが、美味しい小籠包の食べ方ガイドがあります(イラストが可愛いよ♡)。
レンゲの上でちょっと皮をやぶって、お出汁を出してから食べるのが美味しいみたいです。

こちらは、スタンダード小籠包5個入り(NT$105)。

こちらは、スタンダード小籠包5個入り(NT$105)。
小籠包やシュウマイなどの点心系は5個入りか10個入りかで選ぶことができます。たくさん食べられないけど、いろんな種類が食べたい!って時に5個入りはとてもありがたいです。

こちらは鶏肉小籠包(NT$105)。

こちらは鶏肉小籠包(NT$105)。
小籠包って中身の具材が違っても、見た目の違いがわかりにくいのですが
こんな風に小籠包の皮で作った小鳥さんが入っていたりして、とっても可愛い。
他にもカニの小籠包ならカニさんマークが入ってたりするみたいです。

スイーツ小籠包のタロイモ小籠包(NT$85)

スイーツ小籠包のタロイモ小籠包(NT$85)。
エビはびっくりするぐらいプリップリでジューシーだし、今回初めてスイーツ点心を注文しましたが、これがめっちゃ美味しいんです!タロイモマン!!オススメです。

こちらはジャージャー麺(NT$130)

こちらはジャージャー麺(NT$130)。
勇気を出して初注文!これがまたお肉がすごく濃厚なんです。だけどあっさりして、少し酸味がきいていたかな…。スープのお出汁がすごく良かったです。(ここのジャージャー麺食べたら、日本のジャージャー麺食べられないかも)
小籠包以外の食べ物なら、これがダントツオススメでした!

最後はあっさり、トマトと豆腐の野菜スープ(NT$120)

最後はあっさり、トマトと豆腐の野菜スープ(NT$120)。
これは、シンプルに素材の味が活かされたスープ。日本に帰国後も飲みたくなって、何度かお家で再現して飲んでいます(笑)。

鼎泰豊本店の場所

鼎泰豊(本店)はMRT東門駅5番出口を出て直進。
5分もかからないくらいの場所にあります。(一番下に地図あり)
MRT台北駅から淡水信義線で7分、MRT東門駅で降ります。この辺りは永康街(ヨンカンジエ)というオシャレなカフェやショップもあるので、鼎泰豊で小籠包を食べた後、ゆっくり散策するのもオススメです。

鼎泰豊はお昼時は、観光客がめっちゃ多くて、3時間ぐらい混んでいるときもあります。
今回は時間をずらし午後2時頃に立ち寄りました。全然待たずに、すんなりと入れましたよ。
また、お腹が空きすぎて待つのがだめだー!という方は、周辺にも美味しい小吃店があるので、挑戦してみるのも良いかもしれませんー!

鼎泰豊本店

住 所 / 台北市信義路二段194号

電話番号 / 02-2321-8927

営業時間 / 10:00~21:00(月~金)/ 9:00~21:00(本店の土日祝 )

URL / 鼎泰豊