「台湾の美味しいドリンクスタンド、どこに行けば良いかわからない…。」そんなあなたに、台北にある2店舗近所のドリンクスタンドにハシゴしてみたよ

「台湾の美味しいドリンクスタンド、どこに行けば良いかわからない…。」そんなあなたに、台北にある2店舗近所のドリンクスタンドにハシゴしてみたよ

台湾は、暑い日が多いからか、ドリンクスタンドもコンビニぐらいの数があり、とっても豊富です。
だけど「いっぱいありすぎてわからない…。」そんなときに私が実際訪れて飲んでみた、オススメドリンクスタンド3店舗ご紹介します。

オレンジ色の看板が街の雰囲気に映える『良辰吉時』。ボタニカルデザインのカップがとっても可愛い

台北MRT「忠孝復興駅」から徒歩15分程の場所に、この『良辰吉時』のお店があります。
訪れると、とても列が出来ていて大人気!

路地に経っている、鮮やかなお店。お茶をベースにしたメニューが、とっても豊富です。

路地に経っている、鮮やかなお店。お茶をベースにしたメニューが、とっても豊富です。

ドリンクメニューが沢山ありすぎて、メニューが読めなさすぎて(涙)とても迷いました。「烏龍茶・緑茶・紅茶」がベースになっていてそこからフルーツをオンしたり、ミルクティーにしてタピオカを入れたり、本当にメニューが豊富!

ドリンクメニューが沢山ありすぎて、メニューが読めなさすぎて(涙)とても迷いました。「烏龍茶・緑茶・紅茶」がベースになっていてそこからフルーツをオンしたり、ミルクティーにしてタピオカを入れたり、本当にメニューが豊富!

あとタピオカがカラフルで可愛いんです!このお店でも人気で、私が訪れたときにはもう売り切れていました。

あとタピオカがカラフルで可愛いんです!このお店でも人気で、私が訪れたときにはもう売り切れていました。

ピンクのボタニカルカップは、緑茶ベースのグレープフルーツ(鮮葡萄柚果粒綠茶)60元(240円)。黒のボタニカルカップはダージリンミルクティー(秋摘大吉嶺鮮奶茶)こちらも60元(240円)。

そして注文したのがこちら。
ピンクのボタニカルカップは、緑茶ベースのグレープフルーツ(鮮葡萄柚果粒綠茶)60元(240円)。黒のボタニカルカップはダージリンミルクティー(秋摘大吉嶺鮮奶茶)こちらも60元(240円)。めちゃ安い!

緑茶ベースのグレープフルーツは、「柑橘系のお茶」と言う感じで、とってもさっぱりした味でした。

緑茶ベースのグレープフルーツは、「柑橘系のお茶」と言う感じで、とってもさっぱりした味でした。
ダージリンミルクティーは濃厚なロイヤルミルクティーっという感じ。
このお店では、「牛乳の鮮度」にこだわっているそうなので、ミルク感が1番美味しく感じられるお店です。

花甜果室

住 所 / 台北市大安區敦化南路一段160巷40號

電話番号 / 02 2711 0234

営業時間 / 12:00~21:00

URL / 花甜果室

パステル可愛いドリンク『花甜果室』がInstagramで大人気

先ほど紹介した『良辰吉時』から歩いて3分の場所に、パステル可愛いドリンクが満載の『花甜果室』があります。
お店の外観は白とブルーを基調としたナチュラルガーリー!ドライフラワーに囲まれて淡い雰囲気が漂います。

『花甜果室』の水色文字の暖簾がとっても可愛い。

『花甜果室』の水色文字の暖簾がとっても可愛い。

メニューは「スムージー・シェイク」を中心にした全部で9種類のドリンクがありました。またドリンクの名前が「BARBIE 芭比情歸何處(バービーの帰る場所)」など、おとぎ話に出てきそうなファンタジーな名前ばかり。

メニューは「スムージー・シェイク」を中心にした全部で9種類のドリンク。またドリンク名が「BARBIE 芭比情歸何處(バービーの帰る場所)」など、おとぎ話に出てきそうなファンタジーな名前ばかり。

こちら1番人気の「BARBIE 芭比情歸何處(バービーの帰る場所)NT$95(およそ380円)」

こちら1番人気の「BARBIE 芭比情歸何處(バービーの帰る場所)NT$95(およそ380円)」。
中身はイチゴ・ブルーベリー・燕麦(Oats)・ミルクが入っていて、フルーティーだけど香ばしい味。紫からピンクへの淡いグラデーションが、『花甜果室』の世界観を表しているようで、このドリンクのファンも多いはず。(私も次訪れたら絶対これ飲む!)
しかもこのボリュームで380円は、リーズナブルですよね。

このお店を知ったのはHowto Taiwanさんのこちらの記事を読んだのがきっかけでした。嬉しい出会いに感謝♡

このお店を知ったのはHowto Taiwanさんのこちらの記事を読んだのがきっかけでした。嬉しい出会いに感謝♡

良辰吉時

住 所 / 台北市大安區大安路一段51巷21號之6

電話番号 / 02 2750 6123

営業時間 / 12:00~21:00

URL / 良辰吉時

一気に2店舗、はしごをして、お腹がたぷたぷになりました(笑)
私は、最初に訪れた『花甜果室』の「BARBIE 芭比情歸何處(バービーの帰る場所)」が1番のお気に入り♡ 次訪れた時も必ず飲みに行きます!