台北、オシャレな東區エリアにある「スターホステル台北イースト」でバルコニー付きの部屋に泊まってきたよ!

台北駅近くにある、スターホステル台北は私のお気に入りで定宿にしていました。
でも最近は人気すぎて、予約が取れない!ということがあるので、今回はスターホステル台北イーストに宿泊してきましたよ。

立地は若者に人気のオシャレな東區エリア、駅チカだからすごく便利な「スターホステル台北イースト」

スターホステル台北イーストは、台北駅近くの1号店「スターホステル台北」よりも、規模は少し小さくて、ドミトリーは女性のみの利用しかできません。

こじんまり小さいと窮屈かなと思いきや、微塵も感じないほど、あのスターホステル台北の世界観が保たれていました。
ファンにとってはとても嬉しい造りです。

20190923 DSC01662 min

立地はとても便利で、MRT忠孝敦化駅7番出口から徒歩5分以内の所にあり、近隣にはSOGOがあったり、誠品敦南店も徒歩圏内、あとは台中発祥のサンドイッチで有名な洪瑞珍三明治のお店もあります。

夜遅くても決して人通りも少なくなく、周辺には飲食店やコンビニも多くあるので、女性一人旅でも安心して過ごせる立地です。
観光スポット台北101もMRTで二駅なので、大変便利です。

20190922 DSC01565 min

入り口1階は玄関。スリッパと靴用のロッカーが置いてあります。

20190923 DSC01660 min

3階にフロントがあるのですが、3階から上は土足厳禁になっているので、こちらで靴とスリッパを履き替えます。
靴の置き場所は自分の部屋番号のブースに入れるので、チェックイン時はスリッパを持って3階へ上がるとスムーズです。

縦に長いスターホステル台北イースト、階の内容は下の通り

MEMO
  • 1階 靴箱・玄関
  • 3階 フロント・キッチン・共用スペース
  • 4階 女性専用ドミトリーフロア
  • 5階 個室
  • 6階 個室
  • 7階 ランドリー(洗濯機、乾燥機)、屋上テラス、バルコニー付き個室

エレベーターを利用時、4階から上はカードキーがないと止まらない仕組みになっているので、セキュリティ万全です。
ドミトリーも女性専用のフロアになっているので、本当に女性に優しいホステルですよね。

人気の東區エリアで、この広さは驚き!今回宿泊したのは、最上階のバルコニー付き個室部屋

20190922 IMG 4851 min

シーズンオフだったのか、スタンダードの個室部屋とそこまで値段が変わらなかったので、スターホステル台北イーストで1番大きな部屋、バルコニー付き個室に宿泊してみました。

20190922 IMG 4849 min

部屋の広さは20m²、荷物をおいて広げても充分すぎるぐらいの広さ。
専用ハンガー掛けや、薄型のテレビもついています。

テレビの下には長い机と椅子もありますが、それとは別で、大きな鏡と洗面台もあり、設備が充実していました。

20190922 IMG 4853 min

トイレとシャワールームは繋がっているタイプ。
シャワールームには扉があるので、トイレがびしょびしょに濡れてしまう心配もありません。

若干気になったのがトイレットペーパーの位置。少し後ろ過ぎて手が届きづらい印象がありました。
それ以外はクリーンでスタイリッシュな空間になっていたので、さすがスターホステル系列だなと思いました。

20190922 IMG 4856 min

一番驚いたのはこちら。
ホステルだけど、なんと冷蔵庫付き!ということは部屋の中でも飲食が可能なんです。
朝食もキッチンから取ってきて、部屋で食べてもOKだそう。

1号店の「スターホステル台北」だと個室もドミトリーも部屋内では飲食禁止だったので、これには驚きです。

バルコニーの広さと景色はどんな感じ?朝起きて外へ出てみたらとても心地よかった!

20190923 IMG 4902 min

宿泊サービスのサイトを見ても、バルコニーの詳細写真が少なかったので、実際どれぐらい広いんだろうと心配していましたが、思っていた以上に広くてびっくり。

20190923 IMG 4906 min

というか有り余るぐらいの広さでした。

20190923 IMG 4905 min

木目調のバルコニーと、見渡せる都会の景色に、まるで「住んでいるように旅をしている」という気分になりました。
日常のような非日常のような体験。

20190923 DSC01658 min

朝早い時間だったので、斜め向かいにある雑貨屋さんはまだオープン前。
バルコニー左側の景色は、MRTがある超大通り「忠孝東路」。朝からバイクやバス、車が賑やかに行き交います。

3階のフロントとキッチンの空間は、自然と会話が始まるような交流の場所だった

20190924 DSC01902 min

3階に入るとフロントがあり、その奥にはキッチンとダイニングが広がっていました。
温かい照明とシンプルな空間がとても洗練されていて綺麗でした。

1号店「スターホステル台北」はどちらかというと韓国やアジア圏の方が多い印象でしたが、こちらのイーストは西洋の方が大変多かったです。(偶然かもしれませんが。)

20190924 DSC01892 min

朝食はバイキング…というか好きなものを好きなだけ取っていくスタイルです。
品数は少ないですが、朝に軽く食べるには申し分ない量でした。

20190924 DSC01894 min

フルーツはその季節に合わせて、種類豊富。

台湾はフルーツが美味しいけれど、一人旅だとどうしても、カットされた丁度いい量のフルーツを調達するのが難しかったりするのですが、このようにホステルで食べられるのは嬉しいです。

20190924 DSC01901 min

熱々のコーヒーと、ふんわり甘い饅頭。そして台湾で欠かせないフルーツをいただきました。
ゆっくりとした癒やされる朝ごはんの時間、とても贅沢でした。

20190923 IMG 4918 min

朝食を頂いた場所はこんな感じ。大きな窓から朝の日差しが心地良いスペース。
今日はどこへ行こうと、観光本を見ながら珈琲を飲んでいらっしゃる方もいましたよ。

20190924 DSC01908 min

3階入口、入ってすぐにフロントがあります。青い壁が印象的。

20190924 DSC01912 min

所々にこんな感じの、リラックススペースがあります。天候が悪い日でも、1日ここで過ごしたいぐらい居心地のいい空間でした。

20190924 DSC01904 min

ホステルを中心とした、観光スポットや便利なお店が紹介されているマップ。
郵便局が近くにあるそうで、荷物を日本に送りたい方にとって本当に良い立地だと思います。

今回は9月半ばの日曜から火曜までの2泊3日でした。
気になる値段は、1泊8000円ほどでした。

ホステルの中では決して安くはない値段。
でもこの便利な立地、部屋の広さやクオリティ、共用スペースのクオリティと朝食付きを考えると、ホテル並みのサービスと言っても良いぐらいです。

もう少し値段をリーズナブルにとお考えなら、下の値段表を参考にしてみてくださいね。

  • ドミトリールーム 女性用 大人専用 二段ベッド1名分 ¥2,098
  • ツインルーム ¥6,779
  • ダブルルーム ¥7,152
  • クイーンルーム バルコニー付 ¥8,250
今まで頑なに、1号店の「スターホステル台北」一択だったけど、イーストも本当に良いホステルだなって思ったよ!

エリー

小籠包文鳥

緑と木目調が素敵なホステルピヨよね(•ө•)!!僕も泊まりたい!

スターホステル台北イースト 合星青年旅館

営業時間 / チェックイン15:00 〜 22:30 チェックアウト11:00

住所 / 台北市大安區忠孝東路四段147巷5號

サイト / スターホステル台北イースト 合星青年旅館