小籠包文鳥イベント情報

台湾大好きエリーのプロフィールと小籠包文鳥のご紹介

こんにちは!台湾大好きなエリー(@melly_design)と申します。

当ブログ「フェイバリット台湾」と、台湾×文鳥キャラクターの「小籠包文鳥」を制作しています。

どうして台湾を好きになったの?

台湾を好きになったきっかけは、20歳の頃に見た深夜ドラマ「流星花園」でした。

「花より男子」はもともと好きな漫画だったのですが、そのドラマ版が放送されていたのです。

しかも聞いたことない言語(当時はわからなかったのですが中国語)で喋っていて、なおかつ随所随所に出てくる風景にいい意味でカルチャーショックを受けたのを今でも覚えています。

あとは漫画の再現性を遥かに超えた俳優さんたちが揃いに揃っていて、毎回見るたびに憧れが募っていきました。

エリー

そこから台湾という国を知り、フライトやホテルなど色々調べ、25歳のときにようやく台湾の台北に訪れることができました。

そこから台湾という国を知り、フライトやホテルなど色々調べ、25歳のときにようやく台湾の台北に訪れることができました。

初めての台湾、空港についたときの湿度の高さや、ほんのり香る漢方っぽい匂い、活気あふれる人たちなど街の雰囲気に圧倒されたのを今でも覚えています。

道に迷ったり、地下鉄MRTで迷っていると、必ず誰かが来てくれて日本語で「大丈夫ですか?」と訪ねてくれました。

その優しさや人情味あふれる人たち、あとは美味しくて安い台湾のB級グルメに魅了され現在に至ります。

最初は台北ばかり訪れていましたが、その後もっと他の台湾の都市に行ってみたいと、台中・台南・高雄を訪れました。もっぱら一人旅です。

仕事は何をしているの?

大学では社会心理学と臨床心理学を勉強していました。
なかなか奥の深い分野で、心理士になるには大学院まで出ないといけないため断念し、企業に入社。

その後、ただ事務作業をするだけじゃなくてモノづくりに携わりたいと、デジタルハリウッドというWebデザインの学校へ仕事をしながら通っていました。

その後無事Webデザインの仕事に就き、12年ほど様々な業種でWebのお仕事に携わりました。
主にネットショップの運営やSNSでの広報活動、あとは大学に常駐してWebの更新や管理を行っていました。

現在はパートでネットショップの運営を行いつつ、週末や空いた時間に小籠包文鳥のグッズやイラストを制作したり、ブログを書いたりしています。

台湾大好き小籠包文鳥って何?

小籠包文鳥は2019年1月頃にできたキャラクター。

小籠包文鳥は2019年1月頃にできたキャラクター。

日本では買えない台湾雑貨を「日本で買える」ようにしたくて、台湾にまつわるモチーフのイラストを描いていました。

その延長線上から小籠包に、大好きな文鳥の顔をつけたらシュールで面白いキャラができるのではないかと魔が差し、現在に至ります。

BASEにてグッズを販売しているので良かったら御覧くださいね。

小籠包文鳥

魔が差したってどういうことピヨ(•ө•)!!

仕事柄、商品写真を撮ったり、カメラに触れることが多く得意でした。

台湾でも風景を切り取りたい!日本に帰っても思い出せるように記録しておきたい!という思いで、毎回台湾に訪れるたびに何千枚と撮って帰ります。

日本に帰っても思い出せるように記録しておきたい!という思いで、毎回台湾に訪れるたびに何千枚と撮って帰ります。

その写真をSNS投稿だけではなく、きちんとブログメディアとして残したくてフェイバリット台湾を開設致しました。

大好きな台湾の情報や、小籠包文鳥のイラストやグッズの紹介を主に公開していこうと思いますので良かったら御覧くださいね。

また毎月無料で、小籠包文鳥の壁紙カレンダーも配布しておりますのでどうぞお楽しみに!